サイト内検索

  • pt還元
  • 完結

ぴんとこな (8)

父親が倒れたことで動揺する恭之助を心配し、病院に駆けつけた一弥が見たのは、恭之助とあやめの親密な姿だった。あやめの気持ちが自分から恭之助に移った寂しさを感じる一方、恋愛にかまけて歌舞伎を疎かにしている恭之助に憤る一弥。恭之助への嫉妬や羨望、失望感など混沌とした想いを断ち切るように舞台に没頭していく一弥だったが、殺人者である‘与兵衛’の役を掴みきれずにいた。そんな中、舞台の山場である殺しのシーンで、一弥は重大なミスを犯し!?不遇の秀才、一弥の才能がついに覚醒する!戦慄の舞台シーンに鳥肌必至の第8巻!
SALE 12月20日(水) 23:59まで
30%ポイント還元中!
価格
432円
[参考価格] 紙書籍432円
読める期間
無期限
電子書籍/PCゲームポイント
120pt獲得
クレジットカード決済ならさらに
4pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
電子書籍販売日
2013/08/07 09:50
紙書籍販売日
2012/10/31
ページ数
194ページ
掲載誌/レーベル
出版社
ジャンル
ファイル容量
43.50MB
ファイル形式
EPUB形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家