サイト内検索

  • 完結

健太やります! (2)

健太のレシーブが、前田のスパイクがコートに冴える!! インターハイ地区予選を前にヤル気十分興奮ぎみの坂見台高バレー部。今、やっと6人の息が合い、念願の一回戦突破も夢じゃない!?
価格
432円
読める期間
無期限
クレジットカード決済なら
4pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
電子書籍販売日
2014/03/02 09:50
紙書籍販売日
----
ページ数
192ページ
掲載誌/レーベル
出版社
ジャンル
ファイル容量
43.90MB
ファイル形式
EPUB形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家

スタッフからのコメント

高校1年生・健太は坂見台高校・バレー部に入部。だが、坂見台高校のバレー部は実は万年一回戦負け、部員も6人しかいない、激弱チーム。健太は晴れてレギュラーの座を得ることに。前田と稲葉というバレーの才能のあるプレイヤーによって健太をはじめチームがどんどん強くなっていく。

インターハイ予選の組み合わせ決定し、河野と健太は稲葉に湘南学院高校を偵察するように言われる。偵察していると湘南学院が土曜日以外は海岸で練習していることが発覚する。海岸で練習なんて遊びだろ!!ビーチボールで遊んでいるチームを全く相手にしない河野であったが、
健太はそこで重要なことに気づく。砂場でバレーを練習すると歩くだけでも足腰が鍛えられる。しかも、体育館の固いコードでやるバレーは疲れると関節を痛めやすい――――
でも、ここなら砂がクッションの役目を果たすからケガもしにくいんだ。

そんな湘南学院から「試合でもスパイクは打たない!」という衝撃的な発言が...!え?どういうこと!?!?身長170cm前後のプレイヤーしかいない湘南学院の練られた攻略が明らかになっていく――――
まさか誠陵以外からもこんな高度なプレーが見られるとは!!

インターハイ予選を間近に控え、燃え出す坂見高校―――

ヘタクソながらも諦めない純粋な健太を応援せずにはいられない!懐かしい昭和もののスポ根漫画!今、健太の坂見台高校でのバレー生活の幕開け!!大人気野球漫画「MAJOR」を輩出した満田拓也による熱血バレー漫画、第2巻!!
…全文表示