サイト内検索

  • pt還元
  • 完結

健太やります! 5

セット・ポイントは逃れたが、主将稲場のヒザはもはや限界。試合続行は可能か!? 稲場の最後の試合、誠陵から1セットだけでも、と願う健太たち。激闘の三回戦もいよいよフィナーレを迎えた!!
SALE 12月20日(水) 23:59まで
30%ポイント還元中!
価格
432円
読める期間
無期限
電子書籍/PCゲームポイント
120pt獲得
クレジットカード決済ならさらに
4pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
電子書籍販売日
2014/03/02 09:50
紙書籍販売日
----
ページ数
192ページ
掲載誌/レーベル
出版社
ジャンル
ファイル容量
43.40MB
ファイル形式
EPUB形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家

スタッフからのコメント

バレーの試合に必要な人数は6人。坂見台高校の部員は6人。そんな試合になんとかギリギリ出場できる最低人数の部員しかいない坂見台高校だが、なんとインターハイ地区予選1回、2回戦で連勝を果たすことができた―――

そして、むかえる3回戦の対戦相手はなんとバレーの名門・誠陵高校であった!!だが、3回戦を前にしてキャプテン・稲葉の中学校の時からの膝のケガが悪化...。天才的な才能を持つ稲葉の不調により、皆不安を拭い切れずにいるが、皆で力を合わせて誠陵に打ち勝つことを目指すことになる!!誠陵高校のキャプテン・島村は中学校の時に稲葉とコンビを組んでいた仲。これは旧友同士の戦いでもあり、稲田にとっては最後の試合でもある。

坂見台高校は7点も獲得することに成功。だが、対戦相手は王者・誠陵高校!!もちろん、試合も一筋縄にはいかない。誠陵は温存していた最後の切り札・ナイアガラ・アタックを活用し、逆転し、7対14に。だが、坂見台も負けていない...!!小さいながらも健太はこれまでの過酷な練習で積んできた力を活かし、試合も13対14にまで近づく!!

だが、キャプテン・稲葉の中学校の時からのケガが悪化...。もう限界に近い稲葉だが、坂見台高校のバレー部には6人しかいないため、交代メンバーがまさかのゼロ!!
坂見台高校は今最大のピンチを迎える――――――

諦めない健太を応援せずにはいられない!懐かしい昭和もののスポ根漫画!バレーの無名校のチームが結束力を高めて強くなっていくのが読んでいて面白い!!大人気野球漫画「MAJOR」を輩出した満田拓也による熱血バレー漫画、第5巻!!
…全文表示