サイト内検索

  • pt還元
  • 完結

三丁目の夕日 夕焼けの詩 (15)

銭湯は人と人が裸で付き合う場所。三丁目の「松の湯」は今日もお客さんで一杯だ。一番風呂に集い、都都逸をうなるのは近所のおじいさんたち。やがて日が暮れると、家族づれの時間。鈴木さん一家や、ミキちゃん一家が集まってきた。夜が更けると刺青のおじさんや学生、夜勤前のお巡りさんなど、いろんな人がやってくる…。
SALE 5月7日(月) 11:59まで
50%ポイント還元中!
価格
540円
[参考価格] 紙書籍545円
読める期間
無期限
電子書籍/PCゲームポイント
250pt獲得
クレジットカード決済ならさらに
5pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
電子書籍販売日
2014/04/11 09:50
紙書籍販売日
1989/12/31
ページ数
234ページ
掲載誌/レーベル
出版社
ジャンル
ファイル容量
51.10MB
ファイル形式
EPUB形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家