サイト内検索

新橋烏森口青春篇

作家/出演者
シリーズ
  • 新橋烏森口青春篇
明るいけれど少しかなしい青春私小説。

東京の下町・小岩のボロアパートで友人たちと共同生活を送っていた二十三歳のシーナマコトは、ある日見た新聞の求人広告がきっかけで、小さな業界新聞社の編集者になった。
入社した百貨店ニュース社は、新橋西口通りのずっと先にあるビルに入っており、そこで出会った怪しく個性的な人物たちと、シーナは仕事、酒、賭け事という怒濤のサラリーマン生活を送る。そして恋の挫折も経験したシーナに訪れた、ひとりの女性との決定的な出会い……。

『哀愁の町に霧が降るのだ』に続く自伝的青春小説。
価格
658円
[参考価格] 紙書籍659円
読める期間
無期限
クレジットカード決済なら
6pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
電子書籍販売日
2017/03/03 00:00
紙書籍販売日
2015/03/04
ページ数
----
掲載誌/レーベル
  • ----
出版社
ジャンル
ファイル容量
3.37MB
ファイル形式
EPUB形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家