サイト内検索

謹訳 源氏物語 第四十八帖 早蕨(帖別分売)

作家/出演者
シリーズ
「名訳」を超えた完全現代語訳。林望源氏物語・全54帖――その第48帖。薫25歳。匂宮は中君を二条院に迎えることにした。後見人の薫は、中君の移転の準備に心を配る。中君が京へ移る前日、宇治の山荘を訪れ、亡き大君の想い出を中君と語り合う薫は、中君が人のものになってしまうことが、今更ながら惜しく思われるのだった。
価格
216円
読める期間
無期限
クレジットカード決済なら
2pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
電子書籍販売日
2015/09/06 09:50
紙書籍販売日
----
ページ数
----
掲載誌/レーベル
  • ----
出版社
ジャンル
ファイル容量
0.81MB
ファイル形式
EPUB形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家