サイト内検索

狂犬ハチ公 8話

さまざまな高校で番長を倒し、番長キラーと呼ばれる八王子丞(通称・狂犬ハチ公)。彼が次に目をつけたのは、朝凪高校。その番長代理の姫宮は強く美しいミステリアスな男で、本当の姿を部下たちに見せることはなかった。ところが酔った状態でハチに会った姫宮はハチにコロロもカラダも許してしまう。ハチは死んだ愛犬にそっくりだったのだ。しかし姫宮はハチの近くにいると泣き虫の自分が顔を出すことに戸惑いを感じていた。そして姫宮のあこがれの先輩・マオが戻ってきた。彼はなぜかハチのパンケーキの師匠になっていた!!
価格
108円
読める期間
無期限
クレジットカード決済なら
1pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
電子書籍販売日
2018/07/06 00:00
紙書籍販売日
----
ページ数
33ページ
掲載誌/レーベル
出版社
ジャンル
ファイル容量
19.60MB
ファイル形式
EPUB形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家