サイト内検索

みんな土地で困っている

作家/出演者
シリーズ
  • みんな土地で困っている
親が遺した田舎の土地をどうするかという悩みがある一方、行政は必要になった土地の持ち主探しに苦労する。土地が余る時代の処方箋とは。 本書は週刊エコノミスト2017年8月22日号で掲載された特集「みんな土地で困っている」の記事を電子書籍にしたものです。


目 次:
はじめに
要らない土地が‘所有者不明’に 人口減少時代の「受け皿」を作れ
【インタビュー】山野目章夫(早稲田大学大学院教授) 「登記義務化は、実効性がない」
相続登記、共有、管理… 土地にまつわる我が家のQ&A
相続放棄後のゆくえ
空き家 所有者不明の空き家解体は税金 マンションの費用は億円単位も
農地 優良地しか受け付けない農地バンク 厳格な運用が未登記を顕在化させる


【執筆者】
吉原祥子、三平聡史、黒崎亜弓

【インタビュー】
山野目章夫
価格
216円
読める期間
無期限
クレジットカード決済なら
2pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
電子書籍販売日
2017/10/20 00:00
紙書籍販売日
----
ページ数
----
掲載誌/レーベル
出版社
ジャンル
ファイル容量
1.52MB
ファイル形式
EPUB形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家