サイト内検索

  • 完結

御用牙 7

南町奉行・鳥居甲斐守忠耀が実権を掌握する江戸へ甲府から呼び戻された半蔵。慣習をやぶって北町奉行へ復職するということは、老中を上回る力を持つことの証左である。そのことを善く思わないものが多いことを知っている半蔵は、自分の命を狙う者の影を感じつつ、江戸へと向かう…。
読める期間で選ぶ
540円
216円
クレジットカード決済なら
5pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
電子書籍販売日
2014/09/03 09:50
紙書籍販売日
----
ページ数
464ページ
掲載誌/レーベル
  • ----
出版社
ジャンル
ファイル容量
137.00MB
ファイル形式
dmmb形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家