サイト内検索

  • 完結

御用牙 13

半蔵が千々砕八郎を葬り去ったのは、‘大義王道’の為であった。しかし、半蔵は佐々木信濃守が差し向けた刺客「鳥もち加藤」の言葉を鵜呑みにし、妻・於兎の仇を討つために信濃の妾宅に向かうことは私怨でしかないことに気づくが…。
読める期間で選ぶ
540円
216円
クレジットカード決済なら
5pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
電子書籍販売日
2014/09/03 09:50
紙書籍販売日
----
ページ数
455ページ
掲載誌/レーベル
  • ----
出版社
ジャンル
ファイル容量
142.00MB
ファイル形式
dmmb形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家

シリーズ作品   15巻まで配信中

※購入済み商品はバスケットに追加されません。
※バスケットに入る商品の数には上限があります。