サイト内検索

  • 完結

弐十手物語 84

仲間を倒され、一人になった真言立川流の行者・左橋寛子。立川流鎖術を使って堂の中に鶴次郎たちを閉じ込める。やがて灯も失われ、永遠の闇が訪れる。出口を開くには、本尊のしゃれこうべを法螺貝のように鳴らす事だと云うが…?
読める期間で選ぶ
432円
216円
クレジットカード決済なら
4pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
電子書籍販売日
2014/11/24 09:50
紙書籍販売日
----
ページ数
224ページ
掲載誌/レーベル
出版社
ジャンル
ファイル容量
78.80MB
ファイル形式
EPUB形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家