サイト内検索

  • 完結

弐十手物語 104

大奥の警護に当たる「お鈴口音無組(おすずぐちおとなしぐみ)」は全滅。阿片に関わっていた側近や腰元は、次々に自害。将軍も阿片に冒され、麻薬欲しさに暴れる始末。この前代未聞の大事件の黒幕の匂いを嗅ぎつけた鶴次郎の次の手は…!?
読める期間で選ぶ
432円
216円
クレジットカード決済なら
4pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
電子書籍販売日
2014/11/24 09:50
紙書籍販売日
----
ページ数
228ページ
掲載誌/レーベル
出版社
ジャンル
ファイル容量
95.80MB
ファイル形式
EPUB形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家