サイト内検索

節税大百科-週刊東洋経済eビジネス新書No.154

14年の消費増税、15年の相続増税、16年には年収1200万円超の会社員が、17年は年収1000万円超も給与所得控除が下がり、家計負担増が続く。
課税逃れを防ぐための制度作りも急速に進んでいる。その代表例がマイナンバー制度。富裕僧の課税逃れに対抗するため、国外財産調書、出国税、財産債務調書といった制度も導入された。資産隠しに対する税務当局の監視の目は着実に厳しくなっている。
いま家計にとってできることは何か。それは適正なやり方による節税だ。
後で知って後悔しないよう、正しい「節税」を知ろう。

本誌は『週刊東洋経済』2016年1月23日号掲載の32ページ分を電子化したものです。
価格
324円
読める期間
無期限
クレジットカード決済なら
3pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
電子書籍販売日
2016/04/18 00:00
紙書籍販売日
----
ページ数
----
掲載誌/レーベル
出版社
ジャンル
ファイル容量
4.25MB
ファイル形式
EPUB形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家