お知らせヘルプ
  • pt還元

わかな十五歳 中学生の瞳に映った3・11

作家/出演者
シリーズ
  • わかな十五歳 中学生の瞳に映った3・11
あの日は、卒業式だった。福島の中3だった少女が今、語りはじめる希望のトゥルー・ストーリー

あの日は卒業式だった。優等生だった私の日常は原発によって一変した。「安全」「危険」どちらが正しいのか、大人もわからない非常事態下で子どもが見た光景とは。現実から目をそらさなかった著者は暗いトンネルをくぐりぬけ、生きる覚悟を決めて今、語り出す。原発事故の影響という重いバトンを渡された世代が語る、希望の実話。解説:野呂美加(チェルノブイリへのかけはし)、川根眞也(元さいたま市立中学校理科教員)。鎌仲ひとみ(映画監督)氏、矢ヶ崎克馬氏(琉球大学名誉教授)推薦!

【著者】
わかな
1995年、福島県生まれ。2011年5月、福島県伊達市から山形県に避難。2015年より北海道在住。現在は北海道各地で経験を伝える講演活動を行う。
SALE 5月19日(木) 14:59まで
30%ポイント還元中!
価格
1,870円
[参考価格] 紙書籍1,870円
読める期間
無期限
共通ポイント
510pt獲得
クレジットカード決済ならさらに
18pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
配信開始日
2021/03/11 00:00
紙書籍販売日
2021/03/31
ページ数
----
掲載誌・レーベル
  • ----
出版社
ジャンル
ファイル容量
5.35MB
ファイル形式
EPUB形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家