サイト内検索

児童心理 2018年11月号

作家/出演者
シリーズ
児童心理2018年11月号
特集 人の気持ちがわかる子に育てる

進化し続けるAIと子どもの成長――「共感力」の形成をめぐる心理学からの提言 麻生 武

とかく周囲との気持ちが通じない時代の中で――ディスコミュニケーションの克服 高石浩一

人の気持ちを「察する力」の発達――相手の気持ち、自分の気持ちの理解ができるようになる過程 倉持清美
「相手の気持ちを分かりたい」「自分を分かってほしい」と思う心が生まれる時 井戸ゆかり
「人の気持ちがわかること」と「他を思いやる行動」のつながり 石川悦子

自分の気持ちも人の気持ちも大切にするやり取り――改めてアサーショントレーニングに学ぶ 山中淑江

共感がクライアントを支える――カウンセリングと共感 岡村達也

ネット上のコミュニケーションに生まれる問題――ネット依存外来から 三原聡子・樋口 進

子育てのアウトソーシングのよきバランス――世界の温かさを知る大切な「かかわり」の時期に 金山美和子
愛他心を育てる学校―――たったひとつのやくそくを通して 市場達朗

◆通じ合わなさの研究
仲間の中で心が成長する 三浦晴代
大人の気持ちが伝わらない子 山口成子
子どもの気持ちをつかむために 北島 信
子どもの気持ちがわからない親――改めて「親のする仕事」を考える 横澤富士子

◆人の気持ちを感じ取れる子に育てる
子どもに読ませたい本――ブックリスト 菊池 隆
「悲しみの体験」を大事にする関わり 近藤 卓
家族で育む共感性――他者感情理解と思いやり 佐藤宏平
ボランティア体験を活かす 田中雅文

心の理解をめぐる研究――「心の理論」の前後左右 篠原郁子

【連載】
赤ちゃんポストのいま 第一回
なぜ、赤ちゃんポストは創られたのか? 柏木恭典

学校外の子どもの今
〈子どもの本専門店から1〉
子どもたちと旅に出ること 増田喜昭

窓 石川直樹

教室のスケッチ 具志堅太一

今月の本棚
『コミュニケーション発達の理論と支援』/評者・秦野悦子
『道徳教育は「いじめ」をなくせるのか』/評者・柳沼良太

編集後記 深谷和子
価格
915円
読める期間
無期限
クレジットカード決済なら
9pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
電子書籍販売日
2018/10/12 00:00
紙書籍販売日
----
ページ数
----
掲載誌/レーベル
  • ----
出版社
ジャンル
ファイル容量
3.28MB
ファイル形式
EPUB形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家