サイト内検索

いつわり彼女

作家/出演者
  • ----
シリーズ
  • いつわり彼女
人の素を撮りたいと思った。とりたてて撮りたいと思ったのは、笑顔が素敵な女の子だった。僕は彼女のことが「好き」だと思った。それは恋愛感情としての「好き」ではなく、人間としての「好き」だった。彼女の「好き」と僕の「好き」は、意味の違うものだった。もっと素の表情が見たくて、彼女の深いところへ、踏み込んで踏み込んでいった。気付いたら関係性が恋人に近いものになっていた。でも、恋人として自分に必要な存在ではなかった。そんなふうに思ってなお、彼女と付き合うことはできなかった。
僕はずるい。
価格
864円
読める期間
無期限
クレジットカード決済なら
8pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
電子書籍販売日
2016/03/10 00:00
紙書籍販売日
----
ページ数
81ページ
写真家
掲載誌/レーベル
  • ----
出版社
ジャンル
ファイル容量
7.50MB
ファイル形式
EPUB形式

新着通知設定

この作品の続刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品