サイト内検索

少女に対する劣情のどうしようもなさ

作家/出演者
  • ----
シリーズ
  • 少女に対する劣情のどうしようもなさ
今話題の写真家・相馬ドリル作品!少女とは神聖不可侵の存在。

【撮影意図(のようなもの)】
撮影のためにパッと大阪に来られて、パッと帰られたこま犬さんのフットワークの軽さ。パンツさえNGな彼女の真面目な雰囲気が写真全体に一種の緊張感があって味になっている気がします。セーラー服姿で大阪駅→新世界→日本橋→難波→道頓堀と観光しながらまわるという撮影になりました。少女がどんだけ無邪気に露出をしていてもそれに劣情を催すのは変態の烙印を捺されるワケです。偶然、見えるのはオッケー。けど見ようとするのはダメ。フシギです。
価格
864円
読める期間
無期限
クレジットカード決済なら
8pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
電子書籍販売日
2016/03/10 00:00
紙書籍販売日
----
ページ数
95ページ
写真家
掲載誌/レーベル
出版社
ジャンル
ファイル容量
14.30MB
ファイル形式
EPUB形式

新着通知設定

この作品の続刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品