サイト内検索

子どもの幸せを守る 円満離婚のカンドコロ

作家/出演者
シリーズ
  • 子どもの幸せを守る 円満離婚のカンドコロ
※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。離婚後も親としての自覚をもって子どもの幸せを確実にするための公正証書の作り方、
養育費・学費の取り決め方を伝授します!ローンの残った不動産、面会交流についても詳しく解説!

「離婚は親同士の一方的な都合によるもので、子どもには何らの責任もありません。
ですから、親の離婚で、子どもが不利益を被ることなどあってはならないはずです。」(まえがきより)

●著者より
本書は、15年間にわたり、1万を超える相談者と向き合い、公正証書の作成に携わってきた私が、
離婚の犠牲者となる子ども達を守るための公正証書の作り方―円満離婚のノウハウを初めて披露した1冊です。

取っつき難いと思われがちな法律を分かりやすく、かつ、短時間のうちに身に付くことを可能にするため、
マンガによる対話形式を採用しました。

私自身の生い立ち ― 子どもに対する想いの根源である、幼少期から、私を精神的に抑圧し続けた「毒になる母親」の存在。
― から得られた教訓、研究結果から、ある相談者が、親の生き様がもたらす悪影響から子どもを守るための
心構えを身に付けていく。様々な葛藤に苛まれ、ときに涙しながらも。そんな物語が展開されていきます。

心構えの他にも、具体的な公正証書の作り方、例えば、養育費、学費の取り決め方や、住宅ローンが何十年も残った家に
住むことで起こり得るリスク対策、面会交流が、子どもの人格形成に、どのような影響を及ぼすかについても、
詳しく解説しました。また、一般的に難解とされる強制執行(差押え)についても、
一連の流れを、マンガで表現することができました。
本書は、マンガであるにもかかわらず、極めて実用的な一冊だといえるでしょう。
価格
1,000円
[参考価格] 紙書籍1,296円
読める期間
無期限
クレジットカード決済なら
10pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
電子書籍販売日
2017/03/10 00:00
紙書籍販売日
2014/12/27
ページ数
131ページ
掲載誌/レーベル
  • ----
出版社
ジャンル
ファイル容量
49.50MB
ファイル形式
EPUB形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家