サイト内検索

  • 完結

うつくしい体 (5)

『この体に墨を入れるのだと思うと―…高揚感が襲ってくる』
駆け出しの彫り師・夕路の元に舞い込んだ一件の依頼。
それは、巨匠・花田泰泉の名画をミチルの体に彫ること。
ミチルは15年間ずっと、泰泉の作品のモデルとして‘先生のためだけ’に生きてきた。
ミチルの美しい顔、美しい体、そのすべてが泰泉の創作の源であり溺愛、そしてミチルもまた彼に心酔していた。
そんなミチルの体に刺青を挿れることになった夕路は、彼の白くなめらかな肢体を前にした時、自分の心の内で溢れだす獣の香を感じ取った。
『外もナカも彼に俺を刻み付けることができたら―…』
ゲイの肉食系彫師×巨匠に飼われる世間知らずな美青年、体と心を染める欲望の刻印―…。
価格
198円
読める期間
無期限
クレジットカード決済なら
1pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
電子書籍販売日
2018/12/28 00:00
紙書籍販売日
----
ページ数
40ページ
掲載誌/レーベル
出版社
ジャンル
ファイル容量
9.84MB
ファイル形式
EPUB形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家

シリーズ作品

  6話まで配信中

※購入済み商品はバスケットに追加されません。
※バスケットに入る商品の数には上限があります。