お知らせヘルプ
  • pt還元

修羅の刻 (8)

源義経(みなもとの・よしつね)は、兄頼朝(よりとも)が挙兵したのを機に奥州藤原秀衡(ふじわら・ひでひら)の下を出る。彼に供するは弁慶(べんけい)、伊勢三郎(いせ・さぶろう)、佐藤嗣信(さとう・つぐのぶ)・忠信(ただのぶ)兄弟の4人。頼朝と会見する義経。しかし、平家追討をはたすため世に出ることは、義経にとって悲劇の始まりをも意味していた……。入魂の「源義経編」、第2弾登場!!
SALE 8月25日(木) 14:59まで
50%ポイント還元中!
価格
462円
[参考価格] 紙書籍481円
読める期間
無期限
共通ポイント
210pt獲得
クレジットカード決済ならさらに
4pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
配信開始日
2012/09/21 09:50
紙書籍販売日
1997/09/30
ページ数
211ページ
掲載誌・レーベル
出版社
ジャンル
ファイル容量
74.70MB
ファイル形式
EPUB形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家