サイト内検索

  • 完結
  • 殿堂入り

四月は君の嘘 1

桜の花びら、音楽、そして嘘。君と出逢った日から世界は変わる――母の死をきっかけにピアノを弾かなくなった、元・天才少年ピアニスト有馬公生(ありま・こうせい)。目標もなく過ごす彼の日常は、モノトーンのように色が無い……だが、友人の付き添いで行ったデートが、少年の暗い運命を変える。性格最低、暴力上等、そして才能豊かなヴァイオリニスト……少女・宮園(みやぞの)かをりと出逢った日から、有馬公生の日常は色付き始める!!胸を打つ青春ラブストーリー!!
価格
453円
[参考価格] 紙書籍483円
読める期間
無期限
クレジットカード決済なら
4pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
電子書籍販売日
2012/12/07 09:50
紙書籍販売日
2011/09/30
ページ数
224ページ
掲載誌/レーベル
出版社
ジャンル
ファイル容量
32.20MB
ファイル形式
EPUB形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家

スタッフからのコメント

母の死を機にピアノが弾けなくなった元・天才少年、有馬公生。ピアノ指導者の母を持つ公生は母の夢である「世界的なピアニスト」になるために幼少期からピアノ漬けの生活を送ってきた。だが、母の死をきっかけに演奏に集中すると音が聞こえなくなり、ピアノを弾かなくなってから3年の月日が流れていた,,,。ある日、幼なじみに紹介された少女・宮園かをりは明るく、活発で正反対の性格だが、彼女はなんと美しい音を奏でるヴァイオリニストだった。
モノトーンだった公生の世界が今色づき始める...!
…全文表示