お知らせヘルプ
  • 完結

明治緋色綺譚 (1)

作家/出演者
シリーズ
明治中期、少女・鈴(すず)は吉原の廓に売られていたが、縁あって呉服屋の御曹司・津軽(つがる)に身請けされる。自分を救ってくれた津軽に感謝していたが、彼がなんの為に大金をはらって自分を救ってくれたのか解らない鈴。何も話さない津軽の本心を探ろうとするけれど!? ――ふたりの運命の恋が緩やかに動き出す、明治の恋物語。
価格
462円
[参考価格] 紙書籍471円
読める期間
無期限
クレジットカード決済なら
4pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
配信開始日
2014/04/01 09:40
紙書籍販売日
2011/09/30
ページ数
162ページ
掲載誌・レーベル
出版社
ジャンル
ファイル容量
59.20MB
ファイル形式
EPUB形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家