サイト内検索

  • 完結

マンガ日本の歴史 12

平将門の乱以後も各地で軍事貴族や豪族が現れる中、藤原道長の死から半年、東国で平忠常が叛旗を翻す。乱は朝廷側の源頼信が鎮圧。源氏の活躍が、藤原氏の栄華を曇らせてゆく。この頃、寺社勢力は農民を吸収することで力をつけ、朝廷の権威も陰りだし、時代は中世に向かっていた。【目次内容】序章欠ける望月/第一章平忠常の乱/第二章自立の動き、寺社勢力/付章荘園の乱立/第三章前九年の役から後三条親政へ
価格
432円
読める期間
無期限
クレジットカード決済なら
4pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
電子書籍販売日
2015/05/29 09:50
紙書籍販売日
----
ページ数
218ページ
掲載誌/レーベル
出版社
ジャンル
ファイル容量
46.90MB
ファイル形式
EPUB形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家