サイト内検索

  • 完結

マンガ日本の歴史 14

院政を敷いた鳥羽上皇の没後、崇徳上皇と後白河天皇は対立を深め、摂関家・近臣・貴族も巻き込む骨肉の争い「保元の乱」が勃発。やがて、譲位した後白河上皇と二条天皇を利用した近臣たちのクーデター「平治の乱」へ発展した!朝廷内の権力闘争の主役は武士となる。平清盛はいかにして最高権力者になったか。【目次内容】序章嵐を呼ぶ清盛/第一章内紛―嵐の前夜/第二章保元・平治の乱/第三章平家にあらずんば人に非ず
価格
432円
読める期間
無期限
クレジットカード決済なら
4pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
電子書籍販売日
2015/05/29 09:50
紙書籍販売日
----
ページ数
218ページ
掲載誌/レーベル
出版社
ジャンル
ファイル容量
49.70MB
ファイル形式
EPUB形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家