サイト内検索

  • pt還元
  • セット特典
  • 完結

昭和元禄落語心中 (8)

八雲(やくも)が口にした「引退」の二文字。いつか来るその日を覚悟して、樋口(ひぐち)の案内で与太郎(よたろう)こと三代目助六(すけろく)が向かった先は、四国の温泉旅館・亀屋。因縁の地で甦った先代助六の「芝浜」があぶりだす、八雲の落語の深淵とは――?ある者は寄席を守り、ある者は再び高座を目指す。昭和落語の最後の灯が行く末を照らすその日まで――。
SALE 12月14日(月) 23:59まで
20%ポイント還元中!
価格
660円
[参考価格] 紙書籍581円
読める期間
無期限
電子書籍/PCゲームポイント
120pt獲得
クレジットカード決済ならさらに
6pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
電子書籍販売日
2015/08/07 09:50
紙書籍販売日
2015/08/06
ページ数
155ページ
掲載誌/レーベル
出版社
ジャンル
ファイル容量
25.50MB
ファイル形式
EPUB形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家