ヘルプ
  • 30%OFF

水晶の鼓動 警視庁殺人分析班

殺人現場は、部屋中真っ赤に染められた「赤い部屋」だった。東京を震撼させる連続爆破事件との関連はあるのか……。講談社文庫「警視庁殺人分析班」シリーズは、講談社ノベルス「警視庁捜査一課十一係」シリーズと同一シリーズです。この作品は、2012年5月に小社より『水晶の鼓動 警視庁捜査一課十一係』として刊行された作品を改題したものです。
SALE 6月15日(火) 23:59まで
通常価格 759円
30%OFF価格
531円
[参考価格] 紙書籍759円
読める期間
無期限
クレジットカード決済なら
5pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
配信開始日
2015/08/01 10:00
紙書籍販売日
2014/05/13
ページ数
----
掲載誌・レーベル
出版社
ジャンル
ファイル容量
0.23MB
ファイル形式
EPUB形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家