サイト内検索

虚構推理 1

怪異になってしまった一人の少女と、怪異にさえ恐れられる一人の男が出会った時、生まれるものは――!? ’推理’、’妖怪’、’都市伝説’、’恋’……予測不可能な物語が幕を開ける!!
価格
453円
[参考価格] 紙書籍463円
読める期間
無期限
クレジットカード決済なら
4pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
電子書籍販売日
2015/11/17 00:00
紙書籍販売日
2015/10/15
ページ数
175ページ
掲載誌/レーベル
出版社
ジャンル
ファイル容量
31.30MB
ファイル形式
EPUB形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家

スタッフからのコメント

岩長琴子(いわなが・ことこ)は病院に長期通院している高校生。15歳だった2年前、ひょんなことから病院で桜川九郎(さくらがわ・くろう)という青年に出会い一目ぼれをする..。琴子は2年間彼にずっと片思いをしていた。だが、九朗には弓原紗季(ゆみはら・さき)という長年お付き合いしている女性がいた…。そんなある日、琴子は病院の看護師から九郎が紗季と別れたと聞きつける。そして、勇気を出して告白&別れた理由を九郎に問い詰めた!!すると、九朗は紗季との婚前旅行中に一緒にみたカッパ(!?)が原因で別れることになった…。こんな嘘みたいな話を琴子に信じてもらえる訳ないと思っていたら――

なんと、琴子は11歳の時に妖怪に二週間ほどさらわれていたことがあると告白する――
つまり、神隠しに遭っていたのだ!!後に捜査で発見された彼女は右足を切断され、右目をくり抜かれていたのだ…。

妖怪にさらわれた琴子は、「どうかわれらの知恵の神になってくださいまし」と問われ、「はい、なりましょう」と答えていたのだ…!!以来、そのものたちは争いごとや問題が持ち上がった時、琴子に仲裁や解決案を求めて全国から相談に訪れるようになる。つまり、琴子は妖怪界の神様..!?!?

妖怪の神様の少女と妖怪になぜか立ち向かえる青年。凄まじい妖怪体験を経ている二人は距離を縮めることになるか…?

「妖怪」に「推理」に「恋愛」要素のある異色漫画!こんな漫画今まで読んだことがない…!!
大ヒットシリーズ、「スパイラル ~推理の絆~」の作者・城平京が送る妖怪漫画、待望の第1巻の登場…!!
…全文表示