サイト内検索

女官 明治宮中出仕の記

作家/出演者
シリーズ
  • 女官 明治宮中出仕の記
明治天皇と昭憲皇太后に仕えた女官の手記。華族・久世家の長女、三千子の見聞は、宮中のしきたりや天皇皇后の実像を生々しく伝える。数十人にのぼる女官のさまざまな職名と仕事、天皇自らが名づけた源氏名とニックネーム。「雀」と呼ばれた三千子は、天皇皇后の睦まじい様子に触れ、女官たちに気安く声を掛けて写真をねだる皇太子(大正天皇)に戸惑う。さらに、「俗の言葉でいえばお妾さん」である権典侍と、皇后の関係とは――。
価格
1,210円
[参考価格] 紙書籍1,100円
読める期間
無期限
クレジットカード決済なら
12pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
電子書籍販売日
2016/07/22 00:00
紙書籍販売日
2016/07/12
ページ数
----
掲載誌/レーベル
出版社
ジャンル
ファイル容量
9.14MB
ファイル形式
EPUB形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家