サイト内検索

  • 完結

明王伝レイ 14

三度も火災に遭った男から依頼を受けたレイが出会った、ひとつの掛け軸。三度の火災に遭いながらも焦げ目ひとつない、その掛け軸には壮絶な祈念が宿っていた。描かれた紀元前インドのアシタ聖者の念により、レイは幽界に引きずり込まれる。憑りつこうとするアシタ聖者を破邪したレイだったが、気付けば、釈迦時代のインドに飛ばされてしまい……? 前巻の「炎に消えたレイ」に続く、レイがたどる仏陀覚醒への旅路とは……!?
価格
540円
読める期間
無期限
クレジットカード決済なら
5pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
電子書籍販売日
2016/07/29 00:00
紙書籍販売日
----
ページ数
243ページ
掲載誌/レーベル
出版社
ジャンル
ファイル容量
72.50MB
ファイル形式
EPUB形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家