サイト内検索

大東亜共栄圏 帝国日本の南方体験

作家/出演者
シリーズ
  • 大東亜共栄圏 帝国日本の南方体験
1940年8月1日、「大東亜共栄圏」という言葉が外務大臣・松岡洋右によって初めて公表された。新秩序構想を支えるスローガン「八紘一宇」はどのような思想的・歴史的背景から出てきたのか。やがて東南アジアを軍事占領し、対米開戦に至る日本の針路はこの構想で想定されていたのか。200万以上の日本人に「南方」での生活を強い、東南アジアの人々に日本と日本人を目撃させた「外交政策」を検証する。
価格
1,836円
[参考価格] 紙書籍1,998円
読める期間
無期限
クレジットカード決済なら
18pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
電子書籍販売日
2016/08/26 00:00
紙書籍販売日
2016/08/11
ページ数
----
掲載誌/レーベル
出版社
ジャンル
ファイル容量
13.80MB
ファイル形式
EPUB形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家