サイト内検索

刀語 第八話 微刀・釵

「存在そのものが居ながらにして一本の日本刀――それがこのおれ、鑢七花だ」
七花ととがめは江戸の奥地に広がる人外魔境の異界・不要湖へと足を踏み入れる。敵か、味方か……とがめたちを揺さぶる監察所総監督・否定姫と、配下の元忍者・左右田右衛門左衛門! そして、残すところ四人となった、真庭忍軍の次の一手とは!? 刀語、第八話の対戦相手は、不要湖を守護する日和号。
価格
1,188円
[参考価格] 紙書籍1,188円
読める期間
無期限
クレジットカード決済なら
11pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
電子書籍販売日
2016/11/11 00:00
紙書籍販売日
2007/08/31
ページ数
----
掲載誌/レーベル
出版社
ジャンル
ファイル容量
11.40MB
ファイル形式
EPUB形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家