サイト内検索

  • 完結

アイ先生はわからない 分冊版 2 「僕らの関係がわからない」

女子と会話するどころか友達さえおらず、昼はトイレでぼっち飯をキメる根暗系男子・春生。キャッキャウフフの男女交際とは程遠いはずが、学校イチの美人教師・入間アイが主催する「疑似恋愛クラブ」に強制加入させられ、彼女の言う「本物の愛」を実証する実験対象となるハメに……。ドS女教師に踏まれて学ぶ青春恋愛コミュニケーション物語、開幕! 第2話「僕らの関係がわからない」を収録。
価格
108円
読める期間
無期限
クレジットカード決済なら
1pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
電子書籍販売日
2017/01/17 00:00
紙書籍販売日
----
ページ数
31ページ
掲載誌/レーベル
出版社
ジャンル
ファイル容量
5.40MB
ファイル形式
EPUB形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家

スタッフからのコメント

高校1年生・春生(はるお)は友達がいない、ぼっち系男子。女子と付き合うどころか会話することもない、ウブ系男子だが、学校一の美人教師・入間アイ先生が主催する「疑似恋愛クラブ」に強制参加させられることに…。そして、入間先生はなんと超ドS―――!?!?!?
先生の教えのもと、脱ウブ系男子を目指す――――!!

高校が怖い。入学して2か月。ただ息をひそめて生きてきたのに1日で色んなことが起きすぎて...。先生が「本物の恋愛」を探すために疑似クラブの誰かとキスすることを命令してきた…!!
だが、そのミッションのせいで春生はただのぼっちからいもぼっちに悪化…!?!?
入間先生に弱音を言ってみた春生だが、入間先生に「オマエは修行中の身なのだ。学校を楽しいものと思うな。友人などいらない。時間のムダだ…。甘えるな、もっと苦しめ――。お前は私の命令にだけ従っていればいい。」と言い放たれる。

さらに入間先生に「恋愛が『破壊』ならば、壊されることで、私は愛を体感できるかもしれない…!!」と言われた春生は先生は俺と恋愛したがっている。俺は無価値なキモぼっちじゃないんだ…!!と奔走し出す。

友達は学校に誰一人いないけど、春生はこの学校で独りじゃないのかもしれない!?!?!?
アイ先生に振り回されまくる春生だが、意外と悪くない!?!?
先生と生徒の恋愛漫画はよくあるが、先生が生徒に恋愛の「仕方」を指導する漫画はなんとも異色…!!読んでいて春生を応援したくなること間違いなし!!
果たして、春生は先生の言う「本物の愛」をみつけることができるのか―――?
…全文表示