サイト内検索

海音寺潮五郎短篇総集 (五) 越前騒動 他

歴史小説の第一人者、海音寺潮五郎の傑作短篇80余篇を全8巻に編成。第5巻は、島津家仕置家老の秩父太郎一代記「梅白し」、男女の愛の機微を描く「河鹿の宿」、武士道に殉じた大山三次の「かたみの月」、薩摩の「兵児行状記」、馬術の達人「矢野主膳」、絵の中の美女を捜した倭寇物語「美女と鷹」、長崎外町代官「村山東安」、肥後藩士で暗殺の名手、河上彦斎の逸話「人斬り彦斎」など12篇を収録。
価格
540円
読める期間
無期限
クレジットカード決済なら
5pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
電子書籍販売日
2017/03/17 00:00
紙書籍販売日
----
ページ数
----
掲載誌/レーベル
出版社
ジャンル
ファイル容量
2.57MB
ファイル形式
EPUB形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家

シリーズ作品   8巻まで配信中

※購入済み商品はバスケットに追加されません。
※バスケットに入る商品の数には上限があります。