サイト内検索

  • 完結

荒ぶる季節の乙女どもよ。 (3)

和紗との行為は「これっぽっちも考えたことない」と泉に告げられた和紗。彼女は衝撃から’性’と’愛’の繋がりをぐるぐると考える……。悩み続ける和紗の前に現れたのは、「セックス」発言の張本人・新菜と泉が並ぶ姿──。
価格
462円
[参考価格] 紙書籍429円
読める期間
無期限
クレジットカード決済なら
4pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
電子書籍販売日
2017/12/08 00:00
紙書籍販売日
2017/12/07
ページ数
173ページ
掲載誌/レーベル
出版社
ジャンル
ファイル容量
68.40MB
ファイル形式
EPUB形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家