サイト内検索

夜更けの川に落葉は流れて

作家/出演者
シリーズ
  • 夜更けの川に落葉は流れて
稀代の無頼、西村賢太の原点を炙り出す、新たな代表作。憬れだった築地市場での仕事をたった一日で失うことになった若き日の北町貫多を描く「寿司乞食」。すべてに無気力で受動的だった貫多を、やや向日的な世界へ引き戻したのは梁木野佳穂という女性だった――「夜更けの川に落葉は流れて」。後ろ髪を引かれる思いでいた’あの店’。貫多と店主の20数年にも及ぶ蟠りがある深夜に最高潮を迎える「青痰麺」。表題作含む三篇収録。
価格
1,320円
[参考価格] 紙書籍1,500円
読める期間
無期限
クレジットカード決済なら
13pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
電子書籍販売日
2018/02/14 00:00
紙書籍販売日
2018/01/12
ページ数
----
掲載誌/レーベル
  • ----
出版社
ジャンル
ファイル容量
0.14MB
ファイル形式
EPUB形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家