サイト内検索

光陰の刃 (下)

作家/出演者
シリーズ
  • 光陰の刃
財界の頂点と徒手空拳の宗教家。国を憂う気持ちは同じでも、團と日昭の立場はあまりに対照的だった。戦争、震災を経て、社会不安が広がった時代に、日昭は革命を目指して「一人一殺」を掲げ、体制の象徴・琢磨を狙う。吉川英治文学新人賞&大藪春彦賞受賞作家が、近代日本の転換点となった大事件を描き尽くす。
価格
864円
[参考価格] 紙書籍864円
読める期間
無期限
クレジットカード決済なら
8pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
電子書籍販売日
2018/02/16 00:00
紙書籍販売日
2018/02/09
ページ数
----
掲載誌/レーベル
出版社
ジャンル
ファイル容量
0.28MB
ファイル形式
EPUB形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家