ヘルプ
  • pt還元

日露近代史 戦争と平和の百年

作家/出演者
シリーズ
  • 日露近代史 戦争と平和の百年
幕末期以来、米英協調を基軸とする主流派に対し、ロシアに眼を向ける一つの潮流があった。ロシア王室との信頼関係を樹立しようとした伊藤博文。満洲経営のため日ソ国交樹立に腐心する後藤新平。満洲国建国後、孤立を深めるなか独ソとの提携に望みを託す松岡洋右……。日露戦争、シベリア出兵、ノモンハン事件、そして1945年の日ソ戦。幕末から敗戦までの遠い隣国との知られざる関係史。
SALE 3月24日(水) 14:59まで
30%ポイント還元中!
価格
1,210円
[参考価格] 紙書籍1,320円
読める期間
無期限
電子書籍/PCゲームポイント
330pt獲得
クレジットカード決済ならさらに
12pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
電子書籍販売日
2018/04/19 00:00
紙書籍販売日
2018/04/17
ページ数
----
掲載誌・レーベル
出版社
ジャンル
ファイル容量
27.00MB
ファイル形式
EPUB形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家