サイト内検索

  • 完結

臨終の要塞 分冊版 7

高級老人ホームを謳った人体実験場「羽部園」には、老人を虐待・搾取した若者たちが「接ぎ木」要員として収容されていた。「接ぎ木」の内実とは麻痺で動かなくなった老人の手足を切断し、若者の健康な四肢を移植する施術のことである。施設の真相を知ったミノルは、「羽部園」を潰すことを決意するが、施設長の羽部が立ちはだかり!? 超高齢化社会の果て。加速する、若者vs.老人の対立!介護ピカレスクホラー、第7話。
価格
108円
読める期間
無期限
クレジットカード決済なら
1pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
電子書籍販売日
2018/09/17 00:00
紙書籍販売日
----
ページ数
39ページ
掲載誌/レーベル
出版社
ジャンル
ファイル容量
20.50MB
ファイル形式
EPUB形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家