サイト内検索

  • pt還元

芥川龍之介と太宰治

作家/出演者
シリーズ
  • 芥川龍之介と太宰治
対照的な文学的軌跡をたどりながら、最終的にはともに自死を選んだ芥川龍之介と太宰治。「近代的自我」の問題を問うた福田恆存が、その問題意識から二人の傑出した作家に見出したものは何だったのか。初期の作家論を代表する「芥川龍之介I」をはじめ、戦後に書かれた「芥川龍之介ll」、太宰の死の前後に書かれた二つの評論を所収。独自の視点で描かれた傑作文芸評論集。
SALE 9月23日(月) 23:59まで
30%ポイント還元中!
価格
1,566円
[参考価格] 紙書籍1,944円
読める期間
無期限
電子書籍/PCゲームポイント
435pt獲得
クレジットカード決済ならさらに
15pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
電子書籍販売日
2018/10/11 00:00
紙書籍販売日
2018/10/11
ページ数
----
掲載誌/レーベル
出版社
ジャンル
ファイル容量
0.21MB
ファイル形式
EPUB形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家