サイト内検索

「自分の子どもが殺されても同じことが言えるのか」と叫ぶ人に訊きたい

作家/出演者
シリーズ
  • 「自分の子どもが殺されても同じことが言えるのか」と叫ぶ人に訊きたい
死刑存続論者の多くは、「死刑制度がある理由は被害者遺族のため」と言う。しかし、著者は問う。「自分の想像など被害者遺族の思いには絶対に及ばない。当事者でもないのに、なぜこれほど居丈高に、また当然のように死刑を求められるのか?」本書は、死刑制度だけでなく、領土問題、戦争責任、レイシズム、9・11以後、原発事故、等々、多岐にわたる事象を扱う。日本に蔓延する「正義」という名の共同幻想を撃つ!
価格
968円
[参考価格] 紙書籍880円
読める期間
無期限
クレジットカード決済なら
9pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
電子書籍販売日
2018/11/15 00:00
紙書籍販売日
2018/11/13
ページ数
----
掲載誌/レーベル
出版社
ジャンル
ファイル容量
5.23MB
ファイル形式
EPUB形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家