サイト内検索

  • 完結

論語と算盤

作家/出演者
シリーズ
  • 論語と算盤
ときは明治初期。金儲けが卑しいとされていた時代に100以上の企業の設立に携わり、日本の経済発展を牽引した一人の男がいた。男の名は渋沢栄一。その思想の背骨には’論語’があった。次の一万円札の肖像となる伝説の人を、漫画で活写!
価格
1,265円
読める期間
無期限
クレジットカード決済なら
12pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
電子書籍販売日
2019/09/26 00:00
紙書籍販売日
----
ページ数
226ページ
掲載誌/レーベル
  • ----
出版社
ジャンル
ファイル容量
96.60MB
ファイル形式
EPUB形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家