サイト内検索

  • 紙書籍同時
  • NEW
  • 殿堂入り

七つ屋志のぶの宝石匣 (11)

「今までいろいろとありがとう。さようなら」――。
’乃和失恋、そして引退!?’の報道が出て、揺れる芸能界。
デュガリーにも記者が現れる中、顕定は乃和に会いに行く。
一連の騒動を見守る志のぶの心境は?
一方、鷹に隠し事をされていることを知った虎徹も、複雑な思いを抱える。
2人の関係性にも変化が!?
年末年始の質屋&デュガリー編や、鷹の実家でのお姉さんのプロポーズ編など、全4編を収録。
乃和と菖蒲の過去が明らかに。そして、様々な謎の鍵を握る、とある重要人物が浮上する第11巻!
価格
462円
[参考価格] 紙書籍495円
読める期間
無期限
クレジットカード決済なら
4pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
電子書籍販売日
2020/06/11 00:00
紙書籍販売日
2020/06/10
ページ数
168ページ
掲載誌/レーベル
出版社
ジャンル
ファイル容量
55.60MB
ファイル形式
EPUB形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家