お知らせヘルプ

中世ヨーロッパの社会観

作家/出演者
シリーズ
  • 中世ヨーロッパの社会観
人体に、建造物に、蜜蜂に、チェス盤に――
隠喩で捉えられた社会像

中世ヨーロッパは教皇・皇帝という聖俗権力の下の階層秩序的な社会であった。人体諸器官に喩えれば君主は頭、元老院は心臓、胃と腸は財務官と代官、武装した手は戦士、足は農民と手工業者、そしてそれらは魂であるところの聖職者の支配に服する――ほかに建築・蜜蜂・チェスなどを隠喩として社会の構成と役割を説明する中世人の象徴的思考を分析。
価格
1,045円
[参考価格] 紙書籍1,100円
読める期間
無期限
クレジットカード決済なら
10pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
配信開始日
2020/09/04 00:00
紙書籍販売日
2007/06/30
ページ数
----
掲載誌・レーベル
出版社
ジャンル
ファイル容量
16.20MB
ファイル形式
EPUB形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家