サイト内検索

  • pt還元
  • 完結
  • 殿堂入り

こちら葛飾区亀有公園前派出所 59

「せっかく涙を見せずにいたのに…」昭和39年、両さんが少年時代の話。去りゆく美人臨時教師にお別れのメッセージを伝えようと、両さんは下町の象徴だった千住の火力発電所の煙突に登りはじめる…。「おばけ煙突が消えた日の巻」他9編を収録。
SALE 8月31日(金) 14:59まで
50%ポイント還元中!
価格
400円
[参考価格] 紙書籍421円
読める期間
無期限
電子書籍/PCゲームポイント
186pt獲得
クレジットカード決済ならさらに
4pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
電子書籍販売日
2013/11/13 09:50
紙書籍販売日
1989/08/31
ページ数
206ページ
掲載誌/レーベル
出版社
ジャンル
ファイル容量
53.30MB
ファイル形式
EPUB形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家