サイト内検索

  • 完結

HAIKARA事件帖 3

明治末期――科学捜査の黎明期、自らの発明を利用して事件の真相を暴く男がいた。彼の名は一条寺開!開の発明の助手をしていた黒沼たかが毒殺された。星空への憧れを共有していた二人の発明が導く、驚愕の事実と卑劣な殺人犯とは…!?発明が未来を拓く5大作収録!
価格
500円
読める期間
無期限
クレジットカード決済なら
5pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
電子書籍販売日
2015/07/01 09:50
紙書籍販売日
----
ページ数
233ページ
掲載誌/レーベル
出版社
ジャンル
ファイル容量
60.90MB
ファイル形式
EPUB形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家

シリーズ作品   5巻まで配信中

※購入済み商品はバスケットに追加されません。
※バスケットに入る商品の数には上限があります。