サイト内検索

炎の蜃気楼 幕末編 獅子喰らう

『炎の蜃気楼』幕末編、登場!巻き返しを図る攘夷の志士と佐幕派が血なまぐさい争いを続ける幕末の京都。カゲトラと名乗り、勤皇派ばかりを狙う人斬りがいた。お蔦(柿崎晴家)は正体を見極めようと「人斬りカゲトラ」を追うが…!?表題作ほか、長州の潜伏志士のもとに潜入した景虎の暗躍と池田屋事件の裏側を描く一編「獅子疾走る」を収録。激動の時代を生きる夜叉衆が京の街を駆け抜ける!
価格
486円
[参考価格] 紙書籍594円
読める期間
無期限
クレジットカード決済なら
4pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
電子書籍販売日
2015/09/18 09:50
紙書籍販売日
2009/04/30
ページ数
----
掲載誌/レーベル
出版社
ジャンル
ファイル容量
6.89MB
ファイル形式
EPUB形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家