サイト内検索

  • pt還元

亡国の集団的自衛権

作家/出演者
シリーズ
  • 亡国の集団的自衛権
安倍政権は、集団的自衛権の行使容認をめざして、着々と足場を固めている。戦後70年間続いてきた「憲法9条」体制も、大きく揺らいでいる。著者は、イラク戦争時に、小泉、安倍(第1次)、福田、麻生、の四代の総理大臣の下、自衛隊海外派遣のための法整備と現場指揮を主導した、元防衛官僚である。「立憲主義」への挑戦ともいうべき現政権の安全保障政策を、豊富な事例を挙げながら徹底批判。わが国でもっとも戦争を知る人物だからこその、国際紛争の現実に即した説得力のある議論を展開!【目次】序章集団的自衛権の視点/第一章集団的自衛権と日米ガイドライン改定の行方/第二章七月一日閣議決定のおかしさ/第三章バラ色の集団的自衛権/第四章国際情勢はどう変わったか/第五章集団的自衛権は損か得か/第六章世界の中でどう生きるか――今日の「護憲」の意味/あとがき
SALE 8月31日(金) 14:59まで
50%ポイント還元中!
価格
680円
[参考価格] 紙書籍756円
読める期間
無期限
電子書籍/PCゲームポイント
315pt獲得
クレジットカード決済ならさらに
6pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
電子書籍販売日
2015/09/18 10:00
紙書籍販売日
2015/02/12
ページ数
----
掲載誌/レーベル
出版社
ジャンル
ファイル容量
1.26MB
ファイル形式
EPUB形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家