サイト内検索

  • 完結

ミステリー民俗学者 八雲樹 5

民俗学者助手・八雲樹は、偶然、歌手の千倉ありすの写真集撮影を手伝う事になる。そのロケ地、壺逆村には「夜に花いちもんめを歌うと神隠しにあう」という伝説があった。そして伝説通りに、千倉の付き人が部屋から忽然と姿を消してしまう…。『わらべ謡殺人事件』『女雛はなぜ殺される』の二つのシリーズを同時収録!
価格
500円
読める期間
無期限
クレジットカード決済なら
5pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
電子書籍販売日
2016/10/19 00:00
紙書籍販売日
----
ページ数
255ページ
掲載誌/レーベル
出版社
ジャンル
ファイル容量
52.60MB
ファイル形式
EPUB形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家