サイト内検索

  • 完結

ミステリー民俗学者 八雲樹 4

数百年の間封印されてきた‘幻の舞’を見るために、山奥の洋館を訪れた民俗学者助手・八雲樹。その館は仮面研究家・永峰竜一のコレクションで埋め尽くされた、まさに‘仮面の館’だった。竜一の娘・桂による‘幻の舞’の途中、突如として桂が竜一に襲いかかり気を失ってしまう。そして翌朝、招待客の一人が死体で発見される――。
価格
500円
読める期間
無期限
クレジットカード決済なら
5pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
電子書籍販売日
2016/10/19 00:00
紙書籍販売日
----
ページ数
237ページ
掲載誌/レーベル
出版社
ジャンル
ファイル容量
50.70MB
ファイル形式
EPUB形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家