サイト内検索

鬼舞 17 見習い陰陽師といにしえの里

頼光(らいこう)四天王に扮して長谷寺を訪れた道冬たちが見たものは、大蜘蛛のごとき姿へと変貌した照夜だった。なんとか撃退には成功したが、その直後、道冬の前に再び呪天(しゅてん)が現れた。そしてその後ろには、安倍吉平の姿が! 一方、京からは融(とおる)の大臣や胡蝶を乗せた付喪神の牛車が、大和へと爆走していた。藤原摂関家凋落を目指す鬼たちと、見習い陰陽師たちの最終決戦! 平安陰陽物語、堂々完結! 【目次】序章 小雨降る都/第一章 赤い唇、白い腕/第二章 対決/第三章 糸をたぐる/第四章 土蜘蛛伝説/第五章 混戦/第六章 遠い約束/終章 夜の香り/あとがき/シリーズ完結記念おまけ
価格
529円
[参考価格] 紙書籍572円
読める期間
無期限
クレジットカード決済なら
5pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
電子書籍販売日
2017/01/20 00:00
紙書籍販売日
2016/02/29
ページ数
----
掲載誌/レーベル
出版社
ジャンル
ファイル容量
11.70MB
ファイル形式
EPUB形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家

シリーズ作品   17巻まで配信中

※購入済み商品はバスケットに追加されません。
※バスケットに入る商品の数には上限があります。